« NサイズCAT6020風を小細工その2 | トップページ | 30cm×30cmのレイアウトのつづき »

2018年8月26日 (日)

30cm×30cmのレイアウトを小細工

3ヶ月ぶりのアップになってしまいました。
採石屋さんをリタイヤしてからあまり情報が入ってこなくなってなっていますが、建設機械の新機種が出てる噂もなく、ネタもなくなってきたので小細工は小休止
昔、小細工したものを引っ張り出して遊んだり、修理したりでヒマを潰し。
ネタもないので、建機用にジオラマでも小細工しようかと思い立ち、何とか形になりましたので久々にアップしてみました

P1120684 P1120691
キッカケ本です
本来、HOナローゲージ用の参考本ですが、Nサイズのジオラマの参考本として活用
出来上がりは右の画像
一応箱庭採石場と名乗っているので、採石場のジオラマです。
切羽、坑内破砕設備と砕石向け破砕原石搬出用ロコ線を小細工
採掘工程、破砕工程、原石搬出工程を1つのジオラマにまとめてみました

切羽はスタイロフォームをナイフで削りベースを小細工してから、勤務先から貰って来た品質試験用に振るい分けした砕石を水溶きボンドで固定してます
破砕設備は、竪坑からの抽出はグリズリー振動フィーダー、1次破砕はジョークラッシャー、2次破砕をインパクトクラッシャーの構成で、BCで繋いで貯鉱槽にストック、貯鉱した破砕原石はロコで抽出して搬出というフローです

グリズリー振動フィーダーやクラッシャーは、メーカさんのHPに行って外形図なんかを仕入れロボで切り出して小細工といういつものやり口で

坑内設備の建屋は、2階建の建屋に電気室と操作室、修理場の2棟
判りにくいと思いますが、操作室にはグラフィックパネル風の小細工もしてみました

P1120695 P1120700
坑内設備には照明をロコ線を設置
左画像右下のツマミとS/Wはロコの速度制御用と照明ONOFF
照明は、チップLEDと光ファイバーで小細工
暗くすると右の画像のようですが、LEDは光が拡散しないので一部しか照らせません
実際の坑内はそんなに明るくありませんが、もう少し数があった方が良かったかも
ロコは、ワールド工芸のロコ台車に小細工したボデーを載せた物ですが、今回坑内走行用にチップLEDの前照灯を増設、PWMモーターコントローラーで速度制御

P1120701 P1120685
部屋の照明を落として画像を1枚
防塵と孫君たちが来襲した時の破壊防止用にL・W・Hが30cmのアクリルカバーを奢りました

この小細工に切羽と破砕設備とロコ線を一つのジオラマに収めようという構想は有りましたが、小細工はほとんど行き当たりばったりでやったので、途中の画像が殆どありません
まあ、参考になるような事もない小細工なのでこんなもんかな

このジオラマで、少し遊んだのでその内にアップして行こうかとは思っていますが、不定期アップなので悪しからず

« NサイズCAT6020風を小細工その2 | トップページ | 30cm×30cmのレイアウトのつづき »

Nサイズジオラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557816/67098965

この記事へのトラックバック一覧です: 30cm×30cmのレイアウトを小細工:

« NサイズCAT6020風を小細工その2 | トップページ | 30cm×30cmのレイアウトのつづき »