« CAT7295風ロープショベルを小細工その3 | トップページ | NサイズCAT6020風を小細工その2 »

2018年5月 3日 (木)

NサイズCAT6020風を小細工

黄金週間の真最中ですが、リタイヤして1年やる事もなし
サラリーマン時代は、連休になったらアレをしようこれもやろうと、色々考えていましたが
今はさてなしをして時間を潰そうかと考える日々です
40年以上仕事していたのですから、こんな日々も悪くは有りませんが

CATのロープショベルを小細工した流れで、今回もCAT

Photo Photo_2
今回は200t超の油圧ショベル6020Bを
例によってカタログとトレース図
2年ぐらい前も6020Bは小細工ネタの候補でしたが、作業機やらの寸法が殆ど判らず止む無く作業機の寸法が判る6018を小細工しました
今回も作業機の寸法はカタログにほぼ出てませんが、6018と大体同じだろうと決めつけ小細工することに

P1090407 P1120402
6018
久々に取り出してみると、ベースや手すりが変形していたり、接着が浮いていたりしていたのでオーバーホールのため解体
6020の小細工と並行して手摺やベースなどを修繕

P1120641 P1120642
6020のアームとパワーユニット
ブームとアームは、以前は骨組みにプラシートを貼り付けるハリボテでしたが、最近は強度と接着不良による変形防止にトレースから切り出した型に合わせプラ棒を積層してカットソーで形を整えてます
パワーユニットも同じようにしてます
ラジエター部などは予め切り出したプラシートと網目状にケガキしたプラシートを塗装してから貼り合せておきます

続きは次回

« CAT7295風ロープショベルを小細工その3 | トップページ | NサイズCAT6020風を小細工その2 »

Nサイズ鉱山機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557816/66672975

この記事へのトラックバック一覧です: NサイズCAT6020風を小細工:

« CAT7295風ロープショベルを小細工その3 | トップページ | NサイズCAT6020風を小細工その2 »