« CAT7295風ロープショベルを小細工 | トップページ | CAT7295風ロープショベルを小細工その3 »

2018年4月18日 (水)

CAT7295風ロープショベルを小細工その2

孫君たちに会うため半月ほど遠出をしていたので、間が空きましたがCAT7295風ロープショベルの小細工のアップ再開

P1120544 P1120545
旋回ボデーの前面
モーターやホイストを仕込むので、メンテナンスを考慮してバラしが出来るように前面と後部は別にして小細工してます
左は、キャブベース
この中に照明用のSWとボタン電池を仕込むので側板の脱着が出来るように小細工
ベース全体もネオジム磁石を使って脱着が出来るようにしてます

P1120549 P1120550
旋回ボデー
ベース底板、前面、後部ボデー、天板をビスで組み立てます
左はよく判りませんが、多分排気や冷却用ではないかと

P1120551 P1120546
ブームテンション用ブライドルのホルダー
組むと左の様になります

P1120555 P1120543
モーターは今回も10mmΦ30rpmに適当なギヤーを組み合わせて
画像は、旋回モーター
モーターを底板に組付け
画像は、旋回モーターとディッパーハンドル動作用のホイスト
底板は、60㎜×60㎜程度で1/150サイズとしては相当大きいので何とかモーターを置けますが、200tクラスの油圧ショベルでも難しいようです
更に小さい遊星ギア付きモーターを探していますが、いまだ発見に至ってません

次回は、この続きを

« CAT7295風ロープショベルを小細工 | トップページ | CAT7295風ロープショベルを小細工その3 »

Nサイズ鉱山機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557816/66604165

この記事へのトラックバック一覧です: CAT7295風ロープショベルを小細工その2:

« CAT7295風ロープショベルを小細工 | トップページ | CAT7295風ロープショベルを小細工その3 »