« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月22日 (木)

CAT7295風ロープショベルを小細工

明日から、孫たちを訪ねて日本半周旅行なのでとりあえずアップ
小細工としては、P&H2300風と変わらないので、画像もあまり残していません
初めから電動を目論んでいたぐらいでしょうか

そんな訳で、小細工の様子もサクッと

P1120532 P1120534
バケットの曲線部は、1㎜プラ板を塩ビ管に巻き付け、ドライヤで熱して癖をつけてます
ブーム(CATのカタログではこの呼び名です)はロボで切り出した型をプラ板に接着し成形

P1120533 P1120536
ディッパーハンドルのサポート
7295のディッパーハンドルはP&H2300とは違いパイプ状なのでサポートもこんな風

P1120539 P1120538
ブームを組んで、ディッパーハンドルサポートを取り付け
バケットを組んで様子を見ます

P1120540 P1120542
足回り
プラ板とプラパイプ、履帯はエバーグリーンのプラ板(パテン)を曲げて
旋回架台も組んで
真ん中の透明のプラパイプは旋回ベアリングになりますが、パブ〇ンS鼻炎薬のキャップ

外回りが大体終わったので次回からボデー周りになりますが
明日からちょっとした小旅行になりますので次回のアップは4月中旬になりそうです
なにせ昨年からお気楽なご隠居様なので、孫たちに嫌われるまで居座るつもりなので
まあ、意外と早く帰ってくることになるかもしれませんが

2018年3月15日 (木)

1/150サイズのCAT7295風ロープショベルを小細工

アップをだいぶサボり気が付けばほぼ2カ月に
小細工はボチボチやってましたが、キーボードをたたくのが億劫で今日に
一応小細工も終わったのでアップすることに

P1120573 P1120582
全体はこんな感じ
カウンターからディパーの先端まで140㎜ブーム先端まで120㎜
実機はおおよそL=23.5m、H=18m運転整備重量800tのようです
前に小細工したP&H2300の相方に小細工したCAT789Dを

P1120561 P1120555
P&H2300は旋回と巻上モーターのみでしたが、今回はディッパーハンドル用モーターも有り3モーター仕様
P&Hはディッパーハンドルをラックアンドピニオンで動かすので、1/150サイズでは諦めるしかありませんでしたが、CAT7295はワイヤーロープの巻上で動かすので挑戦して
モーターは前回同様10mmΦの遊星歯車付き

P1120559 P1120588
操作はP&Hと共用
コネクターはピンヘッドとピンコネクター
前回の作業灯は1個のLEDから光ケーブルで6灯分に分けていましたが少し光が弱かったので、今回はチップLED6灯とキャブフレームにボタン電池とスイッチを小細工してLED2灯の計8灯装備に



動画
アングルも編集もグダグダです
 
あまり小細工の様子を画像に残していませんが、その内サクッとご紹介しようと思ってます

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »