« Nサイズで180t積のダンプトラックを小細工その3 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2017年12月27日 (水)

NサイズでCAT789ダンプを

日立のEH3500風を小細工したので、流れでCAT789風を

Photo Photo_2
CATのHPへ行ってカタログを仕入れます
カタログにある寸法図からトレースしてロボカット用の図面を
花子でトレースしますが側面図と正面図を同時に拡大縮小をかけると、縦横の寸法が合わず上手くいきません
側面図と正面図の縮尺が少し違っているようで、止む無く別々に拡大縮小をかけているので小細工の段階で寸法違いがいが出ましたが強行してます

P1120490 P1120491
ベッセル
カタログは複合傾斜ボディのようですが、底板の傾斜を小細工すのが面倒そうなので、簡単そうなCATXボディで

P1120492 P1120498
メインフレーム
プラ板から切り出してデフを接着してますが、デフの形状にミスがあり後で修正してます
エンジンと変速機も小細工しましたが、組むとあまり見えないので無くても問題ないと思いましたが、拘ってます

P1120505 P1120502
フレームにエンジンと変速機、タンク類を組んでリヤアクスル系にサスペンションなども
タイヤはEH3500の小細工でR57を型取りしたのでこれを流用

P&H2300やEH3500の大型に類する鉱山機械を小細工していると、プラ板やプラ棒の減りが妙に早いような気がします
実機でもこんな感じで材料を多く使っているのだろうから億単位のお値段もしょうがないのかと意外なところで納得しています。

次回は塗装とほぼ完成まで

 

« Nサイズで180t積のダンプトラックを小細工その3 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

Nサイズ鉱山機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557816/66205998

この記事へのトラックバック一覧です: NサイズでCAT789ダンプを:

« Nサイズで180t積のダンプトラックを小細工その3 | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »