« Nサイズでロープショベルを小細工その6 | トップページ | Nサイズで180t積のダンプトラックを小細工 »

2017年11月18日 (土)

Nサイズでロープショベルの小細工7

1か月ぶりのアップ
この一月は、自分の里や奥さんの里に顔を出すため日本縦断していたので、ご無沙汰になってしまいました
前回予告した旋回とホイストの電動化をご紹介

P1120416 P1120417
今回採用した遊星歯車付きのコアレスモーターと駆動装置を小細工するために仕入れたギヤーたくさんのセット
ホイストや旋回用に100rpm以下のモーターが欲しかったのでいろいろ探していました
低速モーターでも2000rpmがせいぜいなので、ギャードモーターに当たりをつけて探ってましたが、1/150のサイズに収まる大きさのものを見つけられずにいました
で、ギャーボックスを小細工してみるかとマイクロモーターで検索をかけて引っかかったのがこの遊星歯車付きのコアレスモーター
サイズが直径10mm全長23mm、55~95rpmと使えそうなので早速仕入れ
さらに小型のものがあればベストですが、今回はこれで

P1120398 P1120399
旋回装置とディッパー巻上装置を小細工
ギャーボックスを小細工してモーターを組み込みます
旋回はもう少しギヤー比を大きくして低速で出力、巻上は逆にギヤー比を小さくして回転数を上げたかったのですが、設置スペースとギヤーに適当な物が無くこれに
仕方が無いので、スピードコントローラーを追加で仕入れ電気的に制御します

P1120400 P1120401
旋回装置とディッパー巻上装置をボディに仕込みます
この車体は1/150サイズでも特大の部類ですが一杯一杯です
巻上ドラムにホイストワイヤー代わりに今まで伸縮性のレジロン糸を使っていましたが、より伸縮性の高いエッフェルという糸を使ってみました

P1120404 P1120488
完成品です
動画ではコマツHD650に積込してますが、20m3以上のディパーには小さ過ぎてイマイチ
やはりこのクラスには150t以上のダンプとの組み合わせが絵になりそうです

なので、次のネタは150t以上のダンプを1台小細工することに

« Nサイズでロープショベルを小細工その6 | トップページ | Nサイズで180t積のダンプトラックを小細工 »

Nサイズ鉱山機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557816/66058414

この記事へのトラックバック一覧です: Nサイズでロープショベルの小細工7:

« Nサイズでロープショベルを小細工その6 | トップページ | Nサイズで180t積のダンプトラックを小細工 »