« Nサイズロープショベル小細工号外 | トップページ | Nサイズでロープショベルを小細工その3 »

2017年9月 1日 (金)

Nサイズでロープショベルを小細工その2

一応形になった物を先にご披露したので、後追いになりますが小細工の続きを

P1120324 P1120326
マスト
トレースから切り出して、プラ棒で補強
強度確保のため、□2㎜プラ棒を接着し、切り出した方に合わせて隙間が出ないよう小細工出っ張った所はハイパーカットソーで形を整えてます

P1120334 P1120333
シーブ
奥さんからシーブに使えそうなレジン細工用パーツの歯車を頂き、歯車部分をやすりで落としてから、02㎜プラ板を接着して
1/150作業員さんと比べもてわかりますが、予定よりサイズオーバーに
奥さんも、こちらの都合に合わせてパーツを仕入れているわけではないので贅沢は言えませんが、も少し小さいのがあればベストマッチだったかな

P1120335_2 P1120336_2
ディッパーハンドル(確かこんな名前だったような)とホルダー
カタログの寸法図では、マストとホルダーの取り合いがよく判らなかったので、別々に小細工して後で位置合わせをします

積込作業の動画も載せてみましたが、オペレーターが不慣れでグダグダ操作に
ダンプも60t積しかないので無理やり組み合わせてみましたが、どう見ても不釣り合いに
この小細工一応形にはなってますが、もう少しいじってる予定です

次回は足回りなぞ

« Nサイズロープショベル小細工号外 | トップページ | Nサイズでロープショベルを小細工その3 »

Nサイズ鉱山機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nサイズでロープショベルを小細工その2:

« Nサイズロープショベル小細工号外 | トップページ | Nサイズでロープショベルを小細工その3 »