« Nサイズ?チップラーの小細工 | トップページ | Nサイズ?チップラーの小細工その3 »

2016年5月 8日 (日)

Nサイズ?チップラーの小細工

主題のチップラーを紹介する予定でしたが、鉱車を追加小細工したのでそちらを先に
前の小細工では、画像を殆ど残して無かったのですが、画像も残して
小細工としては、いたって簡単です

C8  C10_2
素材はクレーンマストの小細工で使った9.5mmφパイプの切れ端
適当にカットして、プラ板を接着し缶のサイドパネルを小細工
前と後ろのパネルは、大きめのプラ板を接着してサイドパネルに合わせカット

C9 C11
台車との接着用にプラ板も小細工
実機の台車は、車輪がフレームに貫通で直接ついてますが、試作したところ小細工のレベルの低さもあり抵抗が大きく上手く回ってくれず
慣性で鉱車だけ走らせる必要あるので、走りのいい台車を使うことに

C12 C13
缶と台車を組んで、塗装

C5_2 C15
鉱車の連結はドローバー方式でしたが、解放に手間がかかるので、ネオジム磁石と虫ピン
回転半径が小さくなると厳しそうですが、解放が簡単に出来る方を選択
4、5年触ってなかったNゲージ機材を引っ張り出して
アッチコッチ錆錆で復旧に時間がかかりましたが、何とか試運転

奥さんの実家は資材不足と職人さん超多忙で復旧が進まず
今月中には予定だけでも立てたいところですがどうなりますか

 

 

 

 

« Nサイズ?チップラーの小細工 | トップページ | Nサイズ?チップラーの小細工その3 »

Nサイズジオラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nサイズ?チップラーの小細工:

« Nサイズ?チップラーの小細工 | トップページ | Nサイズ?チップラーの小細工その3 »