« LTM11200? | トップページ | NサイズなLTM11200?の3 »

2013年2月 9日 (土)

NサイズなLTM11200?の2

NでLTM11200もどきに挑戦中してみましたが
役物も多いし、可動部もありでなかなか思い通りになりません
素材の関係でバランスも今一歩
などと予め言い訳をしておいて

その2を

Lt8 Lt11
ガイの小細工
クレーンの構造にはあまり詳しくないので、これをガイと言うのか、Aフレームと言うのかもハッキリしませんが、どこかでガイと呼んでいたのを見た気がしますので、今回はガイで
右はガイのリフター、シリンダーは1.2mmΦの真鍮パイプに1mmΦのプラ棒
マスト本体へは3mmのアングルと本体側へ浅く穴をあけて0.8mmΦの鉄線で固定

Lt10 Lt12
ガイのメインフレーム
EGの3.2×6.3mm□で小細工

Lt14 Lt15
ガイのテンションロープ巻上部
ロボで型プラシートを作って、プラ板に接着切り出します
採石屋さん定番の小細工
中に巻上ドラムを仕込むので、絡みや切れのトラブル対策でカバーはビス止めに
ただ、これビスの取り付け位置を対称に小細工し損ない、一寸悔いが残ってます

Lt18
ガイの小細工一応完成

この後、旋回台、車体なんかの小細工が続きます

2013年度の予算編成がようやく終わりました
採石屋さんのもアベノミックスに乗って、強気の予算を組んでみましたが来年の今頃はどんな顔してますか

砕石はバブル崩壊以降基本的に供給過剰で、20年間値下がりは有っても値上がりしたことが有りません
需要もず~と右肩下がり
鉱山屋さんから採石屋さんにシフトしたのが20年前
リタイヤが迫ってますが一度くらい前年比+になってみたいものです

期待してます安倍さん

« LTM11200? | トップページ | NサイズなLTM11200?の3 »

HOサイズ建設機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NサイズなLTM11200?の2:

« LTM11200? | トップページ | NサイズなLTM11200?の3 »