« 建機コレクション油谷ポクレンをちょいと改造 | トップページ | Nゲージのクレーンを小細工してみよう(その2) »

2011年5月15日 (日)

Nゲージのクレーンを小細工してみよう

各種団体の総会シーズンに入り日帰りベースであちらこちらをうろうろしてます。あと5つ有りますが全部は行けそうにありません。大体会場へは車移動なので、懇親会もそこそこに帰ってますが、さすがに小細工の時間はないですね。それでも、近場の飲み会の後やらには酔眼でも無理やりで小細工やってます。

で、今回のテーマ。クレーン勢揃いで久々にNゲージのソ-80などを引っ張り出したので、つい懐かしくなって小細工の材料に。

Tc1_3

WalthersのHPにあったHOのクレーン、これを参考にしようと思いましたが、どうせなら自走式を狙って。

Tc2_3  Tc3_2 Tc4

ベースのいつ仕入れたか記憶にないぐらい古いKATOのポケットラインのモーター車にカバーをして、クレーン架台を乗っければ出来るだろうとお気楽な考えで小細工開始。いつものように展開図を適当に花子で書いて、ロボでカット。ジブはタワークレーンの時のジャンクを流用。塗装してから、ウィンドウにGMストラクチャーの余剰透明プラを貼って上部架台が完成。

Tc5  Tc7

ポケットラインモーター車のカバーも塗装して、様子見。モーター部が7mmと高いのでクレーン架台を乗せると全体に腰高でイマイチですがとりあえず決行。

Tc8_2 Tc9

下部旋回架台にジブブラケットを小細工して組みます。後で旋回架台に、ホイストドラムを小細工しますが、ついでにGMの床下パーツからエンジンその他を流用してみようかと。

総会シーズンを乗り切りつつ小細工は続きますが、ペースダウンは避けられません。Nゲージ物を小細工するとそれ用のジオラマが欲しくなりますが、ここは10年ぐらい使ってないので動くどうか心配でも、昔々のお座敷レイアウトで我慢しよう。 

« 建機コレクション油谷ポクレンをちょいと改造 | トップページ | Nゲージのクレーンを小細工してみよう(その2) »

Nゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージのクレーンを小細工してみよう:

« 建機コレクション油谷ポクレンをちょいと改造 | トップページ | Nゲージのクレーンを小細工してみよう(その2) »