« NサイズZX480マルチブーム(その4) | トップページ | HOサイズホイールローダー(その2) »

2010年8月 6日 (金)

HOサイズホイールローダー

暑い、忙しい、ネタがないの三重苦です。で、イメージのファイルホルダーを開けてネタ探し。苦しいときのHO頼みでKibriのコマツWA800をご紹介。

P1030610

ザ建機kawasaki65Zと。1/87と1/150なのでスケールは1/2ですが、10m3クラスと2m3クラスなのでこの違い。Kibriは云わばプラモなので細工なんかはあまりしてません。よく見えませんが、油圧ホースとか、PTOシャフトとかはないので、自作しました。まあ、でかいので細工としてはそう難しくありません。

Wa8002

納車風景を想定して。WA800は運転整備重量100t超なので、こんな風に分解納入したときのパーツの最大重量は70tぐらいかと。普通は車体周りからリフトアーム、ドライブ周りのデフあたりは分解して。下手すればアーテキュレート部を分けて運搬する必要が。コマツさんに、こんなの買いますよと、オーダーを入れると、現地までの搬入路の調査をして分解搬入のプランを作ってくれます。今回は採石屋さんのプランニング、大奮発して重トレーラはヘッドがベンツ4軸503HPで積載250tとヘッド3軸350HP積載62tを用意、クレーンも120t吊りのリーブヘルLT1120。てな、具合なのでタイヤも積んで2台で納車可なのです。

Wa8003

キャビン、バケット、タイヤを外した輸送姿勢。組み立て要員が点検中です。「異常なし よ~し」てとこですか。

Wa8004

まずは、タイヤを取り付けて。

Wa8005

このトレーラー台車はこんな感じで荷台が切れて積荷を降ろせます。多分、実車は油圧で脱着するんだと思います。さて、4輪装着したので自走で降ろします。この後、キャビンを載せて、手摺をつけて、バケットを組んで、試運転して、検収して引渡し完了です。

続きは、次回

« NサイズZX480マルチブーム(その4) | トップページ | HOサイズホイールローダー(その2) »

HOサイズ建設機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HOサイズホイールローダー:

« NサイズZX480マルチブーム(その4) | トップページ | HOサイズホイールローダー(その2) »