« HOサイズブルドーザー(その3) | トップページ | Nサイズオールテレクレーン(その2) »

2010年8月29日 (日)

Nサイズオールテレクレーン

ザ建機第3弾の発売が遅れた所為と、やたら忙しかった反動で日頃の小細工じゃなく、採石屋さんにしては大細工を。昔、試験の前に日頃やらない部屋の大掃除なんかしてました。こんな経験をした人は多いと思いますが、そんな心境ですかね。オールテレクレーンと言うのに挑戦。

オールテレクレーンの採石屋さんの理解は、100t以上の大型クレーンで、足回りがクローラーじゃないヤツですが、タダノさんHPの解説「あらゆる路面に適応したクレーン、つまり舗装道路から不整地までオールマイティに走行できるクレーンです。大きなクレーン能力を持ちながら小回り性に優れているので狭い現場で大きい吊上げ能力を必要とする作業に使用されます。」とあります。簡便で適切な解説ですな。

Nサイズのトラッククレーン、ラフタークレーンは、各社モデル化してますが、オールテレクレーンはまだです。重トレーラーのようにモデル化してくれると良いんですが。

Ot9

ザ建機第1弾のKATOラフタークレーン。建機コレはコベルコ、ニッポンの建機はタダノとフルラインナップです。

Ot8

同じくザ建機第1弾ふそうグレートのトラッククレーン

Ot1

オールテレクレーンはこれ。1/87ですがkibriのLIEBHERR LTM1160/2で160t吊りです。トミカは1/113らしくちょいと大きい。Nサイズは、まだ出そうも無いので、kibriとトミカを手本に適当な細工を始めました。

Ot2

素材その1.。トレーラコレのUDクオン。使うのはキャビンのサイド。ドアやウィンド周りを自作する自信は無いので、ニッパでパチン。

Ot4

こんな感じでキャビンを。タダノさんのHPに車幅3mとあるので、プラ板で幅を合わせて。

Ot5

素材その2。ご存知ニッポンの建機コマツPC200の上部架台キャビン付き。これも幅を合わせるため切ったり貼ったりします。リヤも大体の寸法を取って延長。

しばらく続きますので。

« HOサイズブルドーザー(その3) | トップページ | Nサイズオールテレクレーン(その2) »

Nサイズ建設機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nサイズオールテレクレーン:

« HOサイズブルドーザー(その3) | トップページ | Nサイズオールテレクレーン(その2) »