« HOなクラシャー作りました(その2) | トップページ | Nサイズなコンテナターミナルもどき »

2010年6月13日 (日)

HOなクラシャーを作りました(その3)

またまた同じネタですが

Photo_10

こいつは? BCのキャリヤーです。2mm角のプラ棒と2mmパイプで、一応トラフも付けてます。

Photo_11

H型のプラ棒に組むと。これは本来の長さの半分ですが、吊り荷として作ったので良しとします

Photo_12

天井クレーンとクラシャー用のモーター。クレーンの巻上げ部はGMの線路保線車両をベースにいろいろ引っ付けて。巻き上げ機の主巻にはビスを仕込んでありドライバーで巻上げが出来ます。この頃は結構真面目に工作してました。HOは細工も比較的できますが、老眼も進んでることもありNはなかなか。モーターの方は何かの部品にクレーンフックのシーブだったかと。

Photo_13

天井クレーンを設置。大型の設備がある場所にはクレーンが不可欠、修繕ではフレームの解体もありかなり大きなものが必要です。これは35tを想定してます。根拠はないんですけどフックが50tクレーンからの流用なので。

Photo_15

一応完成です。前にも書きましたがクレーンの吊り荷や作業用なので接着してません。バラシが出来ますが、組んだときに隙間だらけになります。まあ、私の腕ではしょうがないでしょうな。これを使っていろいろやりましたのでその内に。

« HOなクラシャー作りました(その2) | トップページ | Nサイズなコンテナターミナルもどき »

HOサイズ建設機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HOなクラシャーを作りました(その3):

« HOなクラシャー作りました(その2) | トップページ | Nサイズなコンテナターミナルもどき »