« ザ建機ZX200をLCに | トップページ | Nサイズラフタークレーン小細工その2です »

2010年5月 6日 (木)

Nサイズラフタークレーンの小細工など

ザ建機、ニッポンの建機、Nジオ、建機コレクションと昨年から立て続けに1/150が発売となりました。出来は各社まちまちですが、出来はよいが小細工が難しいもの、出来は小首を傾げても小細工がし易いので楽しいものなど私としては結構満足しています。なんといっても値段がそこそこですから失敗してもあきらめがつくことですかね。ラフターがタダノ、KATO、コベルコと揃いましたのでちょこと小細工。走行姿勢と作業姿勢がありジブも付属これを使わない手はないので、Ftoysの大家「難易度Fのお仕事」さんのページを参考に少しばかり手を入れてみまた。砕石場のダイオラマが出来たので、次に破砕プラントを建設予定。建設にしても、修理にしてもラフターは、必需品なので事前に段取りということで。

P1030311

ラフタークレーン3機種4台、右から建機コレコベルコ、ニッポンの建機KATO、ザ建機タダノで左端はザ建機の自衛隊色をダークブルーとグレー(サーフェーサーのままなんですけど)のツートンに。うちにプラント修理で来るラフターがこの色なんで敬意を表して。

P1030314

2台並べるとこんな感じ、クレーンフックは切り離し1mmのボルトで可動式にしています。糸を張って吊る事も出来ますが走行姿勢なので固定で。

P1030312

ニッポンの建機ですが、糸(ホイストワイヤー?)を張ってやると、こんな風になります。

1_2

ジブは小細工いろいろでそれらしく。

1_3

で、こんな感じになります。やり口は次回に

« ザ建機ZX200をLCに | トップページ | Nサイズラフタークレーン小細工その2です »

Nゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nサイズラフタークレーンの小細工など:

« ザ建機ZX200をLCに | トップページ | Nサイズラフタークレーン小細工その2です »