« 建設機械コレクションで採石場 | トップページ | ザ建機ZX200をLCに »

2010年4月29日 (木)

Nゲージな移動式破砕プラント

マルカのザ建機ハイパーコンストラクション2をちまちま工作で移動式破砕プラントです。自走式ジョークラッシャーはオリジナルでメーカーは日立建機です。オリジナルに敬意を表し日立のラインナップを想定し自走式のスクリーンやベルトコンベアを日立カラーにしてあります。この手の設備は日本にはあまり多くありませんが、海外の採石屋さんでは普通に使われています。特にヨーロッパは多いようです。近場では奥多摩町の採石場に、これよりだいぶ大型ですがクラッシャーと自走式のベルトコンベアが有ります。

Photo

自走式ジョークラッシャー日立建機のZR950JC、バラせるので塗装。少し見栄えがよくなります。

Photo_2

見てお分かりのように、上のクラッシャーを切り張りして2床式のスクリーン風を作ってみました。ベルトコンベアは流用とIビーム形のプラ棒で自作。コンベアベルトは厚手のポリ袋で。

Photo_3

自走式のベルトコンベアです。ZX200をベースに作ったので、日立カラーですが日立建機にはないようです。コマツは製品化しています。たぶん日立建機も頼めば作ってくれるということで。ベルトコンベアは自作、油圧シリンダーなどは流用してますが、リヤのシリンダーは自作。

Photo_4

一応輸送時を想定してベルトコンベアフレームは折りたためるようにしました。フレームのつなぎははコンベアベルトの余りを接着してあります。

Photo_5

切羽にセッティングするとこんな具合です。

« 建設機械コレクションで採石場 | トップページ | ザ建機ZX200をLCに »

Nゲージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nゲージな移動式破砕プラント:

« 建設機械コレクションで採石場 | トップページ | ザ建機ZX200をLCに »