2017年6月23日 (金)

NサイズEX1200を小細工その2

日立EX1200の小細工その2
上部架台廻りです

P1120181 P1120182
パワーユニット
ロボでカットした型の寸法に合わせてプラ棒で組んで、型を貼り付け
中ににウエイトの釣り用の錘を仕込んで
本来はカウンターウエイトに仕込むのですが、BBXで張り付ける予定で、重いと落ちることもあり、こちらをカウンターウエイト替わりにしてます

P1120183 P1120186
燃料タンクや作動油タンクもこんな感じで、同様に型の寸法に合わせてプラ棒で組んで

P1120187
ベースプレートに置いてみます
大体よさそうですが、いざ組むと結構手こずります

P1120180 P1120190
キャブ
ロボで、外側をトレース寸法で切り出し、窓ゴムの部分はトレース寸法から若干小さく切り出し、合わせて貼り付け
塗装は、カタログを眺め適当に色を決めエアーブラシで吹きます
ウィンドウの透明プラバンはギリギリの寸法で切り出し
透明プラバン、キャブの接着ともマイクロスケールのクリスタルクリアーで

P1120193 P1120192
オペシートと操作系のパネルも小細工
シートにセンスがないとのオペさん御意見もあり、ちょいと洒落て座面をブルーに
オペさんに座って貰って

修繕を含めて3台目の小細工となるので、結構サクサクやってますが、その分画像を撮り忘れています。
基本的に前の小細工とやり口は変わりませんが、休養明けからは経年劣化が酷い状況を反省しある程度強度を持たせるようプラ棒や厚手のプラ板を多用しています
小細工の精度と丁寧さは、左程上がっていないのであまり期待できませんが


次回は、足回り、レボフレームなどの小細工
完成まであと一息

2017年6月14日 (水)

NサイズEX1200を小細工

奥さんの方で法事があり、アップが遅れてます
何せ非常勤になったので、勝手に休みが取れる身分になり何処へ行っても長くなります
前は、この手の付き合いが日帰りなんてこともありだいぶ不義理をしましたが、その分今取り返させてもらってます

今回の小細工ですが、PCの次はお決まりのEX
日立は、資料が充実していて小細工する身にはとても助かります

Photo Photo_2
カタログとダウンロードしたCAD、スクリーンショットで取り込んだ寸法図
コマツはカタログにロックがかかておりスクリーンショットは不可
花子の透過でPDFから直接トレースしなければならないので面倒ですが、こちらは花子に直接貼り付けトレース出来るので助かります

Photo_4 Photo_3
作業機とボデー周りの寸法図兼カット用原図
CADからトレースした外形図をカタログから1/150で寸法を割り出し縮小して、カッティングロボ用の図面を起こして

P1120174 P1120177
ロボでカットした0.2㎜プラシートにプラ棒とプラ板で補強を入れて作業機に小細工
この小細工では実寸から割り出すと、厚みは当然細かい寸法になりますが、面倒なのでプラ棒のサイズ2㎜、3㎜とプラ板の1㎜、0.5㎜で出来る程度の寸法に
前科のPC1250の小細工ではこれをいい加減にやり過ぎてミスったので、今回は少しだけ慎重に

P1120179 P1120199
同じ様にバケットも小細工
油圧シリンダーとバケットリンクも小細工して作業機周りを

以前は、次の小細工の参考に結構画像を残したのですが、手慣れた訳でなく物忘れが進んでいるのか、気が付けば画像が残ってません
歳は取りたくないものですな

次は、車体廻りを

2017年5月30日 (火)

NサイズPC2000を修繕

PC1250を小細工したので、コマツのPCシリーズを並べてみましたが、あちこち狂いが出ていささかひどい状態のPC2000を修繕
記録によれば、これの小細工は13年8月のようで、大方4年経ってます
大量の接着剤と薄いプラ板で小細工し、旋回架台と上部架台をビスで繋いでいる関係で、ベースが反ってます
と、言うことで修繕を

P1120144 P1120146
バラします
小細工が面倒そうな作業機やキャブなんかは極力流用
主に上部架台廻りを補強します

P1120147 P1120149
バケットも歪みが出ているので、パテで補修
ベースプレートは1mmのプラ板にリブとプラ板で補強

P1120150 P1120159
ハリボテ構造のキャブベース、燃料タンク、作動油タンクもプラ棒などで補強し小細工
上部架台のパワーユニットベースもプラ板構造からプラ棒で補強
各パーツぼ接着剤からビス取り付けに変更
塗装もやり替えて、転写シールも張り替え
ほぼビス止めなのでこんな感じでバラしと組み立てが出来ます

P1120161 P1120169
手摺は、0.3㎜プラ棒から0.25㎜針金の半田付けに変更
輸送や組み立てで遊んだりするので手摺もBBXで着脱出来るように
組んで復活

昔小細工したやつを見ると色々とひどい小細工が目につきますが、まあこんなもんと言う事にしてます

さて次は、コマツと来れば日立でしょうでEX1200の小細工などを

«NサイズPC1250で遊んでみよう