2017年10月18日 (水)

Nサイズでロープショベルを小細工その6

P&H2300XOC風の小細工も第6弾となり今回で一応完成

P1120371 P1120373
ハウジングのすべり止め
初めはフィニッシャーズの極細メッシュでやろうと思いましたが、接着面が思ったより目立ってイマイチだったので、ロボで縞鋼板風プラシートを小細工してこれに

P1120374 P1120377
キャットウォーク、ステップ、手摺などの小物も小細工
手摺は今回も半田付けで

P1120378_2 P1120379

ブライドル用のベース、ステップなども塗装して取り付け
マスト廻りのステップ、ボディーの天板も塗装

P1120381 P1120395
キャブに日よけ?があるのでこれも小細工して
小細工した小物とパーツを組んで一応完成

これ、ディッパーホイストと旋回にモーターを仕込んで電動にしてますが
今回ご紹介しようと思っていましたが、なんか区切りが悪いので本体の組み立てを先にして、モータの組み込みの関係は次回に

2017年10月 9日 (月)

Nサイズでロープショベルを小細工その5

先月実家の方でチョイとした手続きをやってきたのですが、ミスがあったらしく役所から招集があり再び北の大地へ
何とか終わらせ帰還
こちらのミスにも関わらず親切に教えてもらいました
昔の役所は、所謂お役所仕事で納税者を納税者と思わない態度でしたが、昨今はどこに行ってもホント親切に対応してくれます

そんな訳でその5をアップ

P1120356_2 P1120357_2
キャブです
キャブはいつものように貼り合せなので、組む前に塗装してます
これは少し複雑な形なので出来上がりがだいぶ歪んでます
許容範囲と言う事でそのまま進行

P1120360_2 P1120361_2
運転席
サブオペ用のテーブルやキッチン的なスペース、トイレなんかもあるようです
この手の大型機は、24時間ノンストップで稼働することもあると聞いたことがありますので、これくらいの設備がキャブに必要なのでしょう
オペさんにも乗ってもらい、キャブベースに

P1120363_3
キャブまで組むとこんな感じ

リタイヤしてヒマなはずですが、なかなかアップが進みません
まあ、先は長いのでボチボチと言う事でご容赦を

次回は旋回とホイストの電動化なぞを

2017年9月27日 (水)

Nサイズでロープショベルを小細工その4

9月半ばから北の大地に帰省してきました
向こうで用事もあったのですが、時間に余裕があり少しは楽しめるかなと思っていたところ
おり悪く台風の直撃を食らい、秋の味覚を味わうこともなく実家で大人しくする羽目に
昔は9月半ばと言えば、もうストーブの時期になっていたように思うのですがほとんどお世話になりませんでした
これも温暖化の影響ですかね

Nサイズでロープショベルの小細工の続き

P1120346 P1120347
ブライドル用のホルダー
2.4mmのプラパイプと凹3㎜プラ棒で小細工
マスト側にもブラケットを

P1120350 P1120352
ディッパーハンドルにディッパー固定用シャフトを付けて
ディッパーハンドルのブラケットにホイストワイヤーのガイドを小細工

P1120354 P1120353
上部架台のボディ
ロボで切り出した型にプラ板を接着して組んでます
小細工が適当なのでなかなか決まりませんでしたが、得意の現物合わせを駆使して

P1120355 P1120359
パーツ一つ一つは大きいのですが、パーツ数ははキャブを除くとこんなところ
塗装して組んで
この時点ではホイストは手動巻き上げですが、この後に遊星ギア付きマイクロモーターをAmazonで見つけて電動巻き上げに

アップをだらだらやっているので、しばらくこれですがご容赦

«Nサイズでロープショベルを小細工その3